Y38Design

プロダクトデザインをはじめとして、
Webデザイン、グラフィックデザインなどを手がけるデザイナーY38のサイトです。

グラフィック

グラフィックデザイン, 未分類 2010年7月23日 金曜日 14:37:23

上司がデザインしたラフを元に、
MTにECシステムを組み込んだものにコーディングしている。
コーディングもセンスはあるだろう。
そして当然、グラフィックのセンスというのはとても大事。


もらったラフはなんつうか、
フォントの種類は多すぎるわ、その一個一個のセレクトもよくもまぁこんなダサいのを選んだな、というセレクト。
で色ももう微妙にダサい…というか汚い。
この人はいつも緑とオレンジが汚い。
おなじ緑、オレンジでも、キレイに見えるRGB値ってあるんだけど、
なぜか全てはずしている。
ベージュとかも汚い。
一個一個の色がきたない上に、組み合わせも、そりゃ無いだろっていう組み合わせ。
決してアバンギャルドなんかじゃなくってむしろ古くさく見えるし、
何度も言うけど汚い。
あとグラデーションが稚拙w
ドロップシャドウとか、光彩の使い方ががうるさくてダサい。ほんと稚拙。
んで角丸がデカすぎてダサい。
そして余白を嫌う。詰め込みすぎ。しかも全ての箇所に同様な重みで要素をつめこんでるから、
情報の強弱もわからん。
webは彩度、明度、色相ともにRGBとかHSV値の1数値にまでこだわるし、当然1pxのボーダーなんかにもこだわる。
そうしないとクオリティをあげられない。
そういう「気遣い」レベルのデザインが全くできてないし、
センスもない。
センスがない、っていうのは、致命的じゃなくって、
センスは学ぶものだからいくらでも身に付く。
だけどいつまでたっても洗練されてこないっていうのはもう…。
グラフィックで流行の、最先端のデザインをしようとは思わないし専門じゃないから無理なんだけど、
でも、最低限「ダサくない」デザインにしないとダメでしょう…。
ひとまずいつも使う濁ったオレンジだけはやめてくれませんか…。

Write comment