Y38Design

プロダクトデザインをはじめとして、
Webデザイン、グラフィックデザインなどを手がけるデザイナーY38のサイトです。

Profile

Y38design

元カーデザイナー。
カーデザイナー時代は主にアドバンスを守備範囲とする。

その後転職し、プロダクト(BtoBから柔らか物まで)、Web(html5xCSS3、主に静的サイト・Nucleus)、グラフィック(ペラもの主体)、等を経験。

一度デザイナーから離れ、純粋なMacオペレータとして社会復帰を図り、
現在はWeb系でお仕事復帰。

双極性障害、発達障害、自閉スペクトラム〜精神病、ADHD、強迫性障害、AC、アスペ、毒親、機能不全家庭、
を抱えて生きる半デザイナー


病歴

2005年、結婚を機に夢が叶っていた仕事から転職。この頃から記憶があやふや。
2007年、初めて心療内科を受診。自律神経失調症と診断される。のちにうつ病と診断。
2011年、大事なひとを亡くす。
2012年、病状が限界に達し勤めていた会社を退社。
2013年、無理やり働き出すも雇われた会社がすぐに倒産。
2014年、再度就職活動をし、リハビリと思いMacオペレータとしてパートタイマーで働く。
2015年、仕事でミスが多発することを懸念し、検査を受け、発達障害、ADDと診断。また実家の環境が悪影響を与えていると実感と共に、明言される。
2016年、転院先で改めて発達障害、ADHD、自閉スペクトラム〜精神病領域、と診断。
2017年、障害者枠にて転職。


Portfolio

働けない

鬱、発達障害 2017年10月29日 日曜日 18:28:21

鬱がひどく、とてもではないが働くことができない。

会社がどう、仕事がどう、もあるが、
「働く」ということ自体、もはや無理になっている。

社会活動ができない。

会社に向かうことがもう想像できない。
働くことが想像できない。

鬱思考で視野狭窄かもしれないが、振り返って見てもそれはもう明らか。


wordpressに移行

その他 2017年4月20日 木曜日 16:54:02

※追記:ソーシャルボタン、tumblrがうまく機能しないのでそのうち変更します。

 

当サイトを、これまでのNucleusから、ようやくwordpressに移行しました。続きを読む


macOS Sierraで起動を確認したもの

その他, 未分類 2016年10月19日 水曜日 0:20:00

macOS Sierraにて起動を確認したもの一覧です。
※起動を確認したのみで、全ての操作を試したものではありません。
※環境:MBP Late2013 / El Capitanからのアップデート
※20161019追記
イラレCS6で、印刷不可
Sierra/イラレCS6/Canon MG3130無線にて、
印刷しようとすると、「選択されたページは空です」とダイアログが出て
印刷不可

続きを読む


繰り返しパターンのスォッチの作り方

グラフィックデザイン, 未分類 2016年8月30日 火曜日 19:56:43

例えばよくある水玉的な繰り返しパターン。
(水玉程度ならブレンドでいけることもありますが(汗 )

やっぱり領域を広げても無限にリピートさせたくて、スォッチを作りますよね。

続きを読む


illustratorで基準オブジェクトを動かさずに揃える

グラフィックデザイン, 未分類 2016年6月23日 木曜日 19:26:38

イラレで、ふたつのオブジェクトを揃えたい。
だけど、基準となるオブジェクトは動かしたく無い。
そんなことありませんか?

続きを読む


ロックつきpdfのロック解除

グラフィックデザイン, 未分類 2016年6月17日 金曜日 8:31:00

資料を正式に支給される前や、
図面上にデザインのイメージを置きたい時など、
pdfからロゴや図面などのベクターが生きてる要素を抜き出したい時、
ロックがかかってるとイラレで開くことも配置することもできませんね。
そんな時はそのpdfを、Safariなりブラウザにドラッグして開きます。
そして、プリント。
その時、左下のプルダウンメニューから、「pdfとして保存」を選択します。
任意の場所に保存したら、あら不思議、ロックが解けています。
Windowsではブラウザからpdfにプリントできるのかやったことないので今のところ、
Mac限定のバッドノウハウですが。
※あくまで素材が支給されるまでの提案段階で仮に置く、などの、緊急用です。
ロゴデータなどを勝手に抜き取って使い回すことを推奨するものではありません。


Officeファイルからの画像抜き出し

グラフィックデザイン, 未分類 2016年6月16日 木曜日 5:24:19

グラフィックなどの作業をしていて、写真やロゴデータなどを、エクセルやパワポなどに貼り付けて送って来られて困ること、ありませんか?
簡単に元画像を抜き出す方法があります。
拡張子が「.〜x」の場合に限りますが。
まず、その.〜xのファイルの一応複製します。
そして拡張子を.zipに書き換えます。
そしてzipを解凍。
すると、エクセルならexl(だったかな)、パワポならppt(これもうろ覚え)、ワードならdoc(これry)というフォルダがあるはず。
さらにその中にmediaというフォルダがあります。
それを開くと、中に、埋め込まれた元画像が元サイズのまま入っています。
これでいちいちOfficeファイルを開いて目一杯画像を拡大してPhotoshopにコピー、という作業から解放されます。
ちなみに、拡張子にxが付いてない場合は、
一度Officeで開いて別名保存でxのついたバージョンで保存し直せば、同じことができる、、、気がしたけれど、これはちょっと覚えてないです。
お試しあれ。


イラレでオリジナルのスウォッチバネルの表示

グラフィックデザイン, 未分類 2016年3月19日 土曜日 11:44:57

イラレで作業していると、自分なりによく使う色があるかと思います。
そんな時、いちいち色をつくるよりも、カスタムのスウォッチパネルを作って保存しておくと便利です。

続きを読む


ベジェの引き方

グラフィックデザイン, 未分類 2015年9月12日 土曜日 18:05:52

ベジェを描く時、ハンドルやアンカーポイントの場所に悩むことがあるかと思います。
今回は、アンカーポイントの置き方について。
まず、一番理解しやすく基本として抑えたいのは、円。

続きを読む


illustratorにて、パスを速くひく方法

グラフィックデザイン, 未分類 2015年7月18日 土曜日 7:40:09

イラレでパスをひくのは慣れるまで時間がかかります。
少しでも速くひくためのtipsです。

続きを読む