Y38Design

プロダクトデザインをはじめとして、
Webデザイン、グラフィックデザインなどを手がけるデザイナーY38のサイトです。

イラレでオリジナルのスウォッチバネルの表示

グラフィックデザイン, 未分類 2016年3月19日 土曜日 11:44:57

イラレで作業していると、自分なりによく使う色があるかと思います。
そんな時、いちいち色をつくるよりも、カスタムのスウォッチパネルを作って保存しておくと便利です。


まず、スウォッチパネルで、「未使用項目を選択」し、
20160319-1.png
選択されたものを消去します。他にもいらないものは消去します。
20160319-2.png
新規書類をつくって、なんでもいいのでオブジェクトをひとつ描きます。
20160319-3.png
そのオブジェクトに自分なりによく使う色をつけます。
20160319-4.png
カラーパレットパネルの塗りの部分から、スウォッチパネルに色をドラッグします。
20160319-5.png
次に、オブジェクトの色を変え、カラーパレットからスウォッチパネルへのドラッグを繰り返します。
そして、自分なりに色が揃ったら、保存します。
(ホームフォルダのライブラリの中に保存しようとしますが、
 自分は、アプリケーション/illustlator/プリセット/ja-Jp/スウォッチ の中に入れます)
この時、全てがただの単色だけなら「交換用として保存」でいいのですが、
グラデーションなどが含まれていると、一番下の「illustratorとして保存」を選択しないといけません。
20160319-6.png
20160319-7.png
そして、一度イラレを再起動すれば、消したスウォッチパネルの中身は復活しているはずです。
そこで、カスタムし保存したスウォッチパネルを呼び出します。
20160319-8.png
あとはお好みの位置に置いて、ワークスペースとして保存すれば、常にこのパレットが表示されるようになります。
また、これは、自作のブラシ、シンボル、アクション、などでも同様にできます。

Write comment

toTop